苦土生石灰のご紹介

《分類から探す》  苦土生石灰

苦土生石灰
苦土生石灰は、軽焼ドロマイト(CaO・MgO)を粉砕後、顆粒状に整形した製品です。マグネシウム分(Mg)を含んでおり、主に肥料用として利用されております。

■特性

・化学式:CaO・MgO
・外観: 粒状




顆粒苦土生石灰(ゴールデンライム1号)

  顆粒苦土生石灰(ゴールデンライム1号)
利用分野
農業
用途
肥料(土壌改良材)

苦土石灰よりアルカリ分が2倍、く溶性苦土が約3倍の成分があります。粒がそろっているので、施肥しやすく散布も均一にでき、機械まきに適しています。また、飛散が防止でき風の強い日でも安心して散布できます。

製品詳細を表示
荷姿
ポリ袋 20kg、フレコン(500kg)
形状・サイズ
顆粒 2~6mm
成分保証
アルカリ分:100%、く溶性苦土:30%
関連資料
くみあい顆粒30苦土生石灰.pdf

備考

高成分、酸性土壌の矯正、石灰・苦土の補給、苦土石灰に比べ速効性があります。


お問合せ先: 農業資材営業グループ

TEL.0283-84-1113 / FAX.0283-84-1123

メール問い合わせ